カテゴリ:旅日記( 4 )

ひさかたぶりにmacを買い替え、周辺ソフトやらなにやら大人買いの先週。
仕事がんばろう...!
セットアップがんばろう...!怖

さて、前回ブログの最後にちらりと触れた「京都の旅」についてです。

ゴールデンウィークの前の週に、京都に出かけておりました。
新緑が美しい季節に約一週間の滞在、目的はふたつ。

●念願の北野天満宮の骨董市(通称天神さん)へ行くこと。
●6月に京都堀川五条にオープンする町家旅館の開業準備のお手伝いにいくこと。

ちなみに天神さんは大満足!
朝7時に到着して、集中至福の時間を過ごしました。

天神さんのお宝をいくつか。
e0148304_14544726.jpg






















お店の方にモノの出所や時代背景など、ストーリーを聞くことがたまらなく楽しい、
みなさん惜しみなく、気さくに教えてくださいます。

この鳥居の奥や周辺に、ずらら〜っとお店が並んでます。
e0148304_1539818.jpg

















事前に、北野天満宮の神様は厳しいよ〜と聞きつけ、
勇んでおみくじを引いてみたら...超・厳しい!
いったん軽くへこんでから、苦いお言葉受けとめました〜

天神さんは毎月25日に開催されます。ぜひ。


...そしてなぜ旅館か。

私が公私で長くお世話になっているYさんというフリーの編集、ライターさんがおります。
経緯ありまして、有能がゆえに白羽の矢がズバッ!
本業もそのままに、なんと町家旅館の女将をすることになったのです。

旅館をひとつ作るとは、どれだけやることが多いか...!
バスタオルは、お湯のみは、シャンプーはどんなものがよいか、
座布団の生地選び、お客様用の館内着のオーダー、床の間や空間など館内のしつらえ、
あらゆることを決めていかなくてはいけない、ということを小耳にはさみ...

空間のモノ選び、整えることが大好き、快適にしたがり屋な私としてましては
じっとしておられず。また、ほかでもないお慕いするYさんです、
天神さんにかこつけて京都へとむかったわけです。


しかし実際は、楽しくも思っていた以上に大変なことでした!
特にしつらえについて、Yさんがおっしゃっていたことですが...

「京都というある意味特別な街だから、宿泊客だけでなく
ここに住む目の肥えた方々にも、納得してもらえる宿であることを大切にしたい。
なぜそこにそれを選び置いたのか、理由付けできることが大事」

本物を知り遊びを取り入れるのか、
"っぽい" 雰囲気で推すのとでは、佇まいがまるで違ってきてしまうということ。

短い滞在中に見聞きし感じながら、徐々にわかりかけましたが(まだ極浅)...
興味深いことをたくさん教わった京都合宿でした。


ある朝、外からYさんの笑い声が...のぞくとご近所の重鎮のおばさまと。
e0148304_1431304.jpg


















宿の向いには銭湯があり、湯上がりに涼んでいると...
e0148304_14311311.jpg
























建物に興味津々のおじさまがたがなんだなんだとのぞいているところ。
銭湯にきたお客さんのよう。
e0148304_14322985.jpg























たしかに。私ものぞくと思う!

最終日に足を運んだ河井寛次郎記念館
陶芸家であり民藝運動の一端を担った河井寛次郎さんの作品や愛蔵品、
住居や窯も当時のままに残されています。
e0148304_14464811.jpg











しつらえのヒントがそこかしこに。民芸好きにはたまらないかんじ。

『京町家 楽遊 堀川五条』さんは6月にオープン、全7室の木の香りが心地いい素敵な宿です。
フェイスブックはこちらです! よろしくおねがいします。
[PR]
by kokoswan | 2016-05-23 15:05 | 旅日記
台湾から戻り早や3週間。胃袋も心も台湾をなつかしんでます。

旅の目的は、台北市内で開催されるおおのきよみちゃんと泉大悟さん夫妻の
作品展をみること、おいしいごはんを食べること、少しゆっくりもできればベスト。

全部できました〜。

松山空港からホテルへ。チェックイン後、近くの美食ストリートにある
お店で駆けつけ小龍包しての...

e0148304_22452876.jpg
























会場のFujin Tree355へ。
聞いていたとおり、街路樹が続くとっても気持ちのいい場所にありました。

ひたすらに真摯に続けた先に花は咲く♪

e0148304_2246108.jpg
























きよみちゃんの虹色の絵と大悟氏のモノクロ写真、色彩は対極にあるのに
空間に共に溶け合っていました。

ふたりが一生懸命考え、調べてくれているのは...

e0148304_22464741.jpg
























ラストオーダーにまにあう、確実においしいごはん屋さん情報。
台湾のラストオーダーは20時半とか21時とか、日本の感覚でいくと
かなり早い。。。なんだか焦る。

おかげで知らなかったおいしい味にいっぱい出会えた♪

e0148304_2247311.jpg
















2日目にはタイ料理研究家の長澤恵さんも合流して3人で台南へ。
3.4度目の台湾で、初めて台北を出る。

都会の台北よりのんびりとした街並。
風も「アジアきたぞ〜」の臭いに変わるのを感じて一気に旅モードにシフト...

きよみちゃんイチオシの再發號という老舗食堂の...

e0148304_22473476.jpg



























もちもちの餅米と具、汁をぐずぐずにまぜながら食べるちまきといい、、

e0148304_1625177.jpg
















はまぐりスープ、麺、ごはん、全部、狂おしいほどにおいしい...!!

e0148304_2248103.jpg
















(翌日もう一回いったほど)

お料理の仕事をしてる人と食べる旅ごはんはおもしろ〜い。
調理法を分析できちゃうのもすごいし、食べっぷりも豪快で
厨房があれば、入り込まんばかりの情熱が見てて気持ちよいです。

きよみちゃんが作品にも描いた廟の中へ。
階段の踊り場で3人で写真をとろうと鏡ごしに...
長澤さんの"天然"に笑ってるとこ。

e0148304_22492338.jpg


















街並が絵になる神農街(だそうです)。
きよみちゃんが撮ってくれたこの写真、歩幅の大きさが自分らしい気がして
お気に入り♪

e0148304_22502481.jpg


















この歩幅で今までもこれからも。ときどき立ち止まっては。。。

e0148304_23124514.jpg
















昼間はめいいっぱい食べ歩き、夜はホテルのラウンジでお酒を飲みながら
ゆっくり過ごす...台南、もう一度いきたいな。


夜の便で到着した編集Yさんと、夫妻が絶賛していた緑豆ハトムギのお汁粉を
テイクアウトしてホテルの部屋で食べる23時。
ポーズを要求したわけではないのに、みんなカップを見ている。

e0148304_22511755.jpg
















見つめるほどおいしい...!
空港へ向かう前に再訪したけれど時間がなくて店前で踵を返す帰国日。
あきらめきれず、材料を買ってなんちゃってお汁粉を再現した昨日。
(それなりにおいしかった!)

滞在5日目。ひとり電車で台北近くの町、鴬歌(インガー)へ。

e0148304_22521042.jpg
















台鐵(たいてつ)に乗って旅気分♪のはずが30分でついちゃったー...。

鴬歌は台湾最大の陶磁器の街。
日本統治時代の建物が残る老街には陶磁器の店が連なる。
ほとんどが新品を扱うお店だけど、その中に一軒、アンティークの茶器や器を扱うお店を発見!
(アンティークセンサー働きました)
無造作に積み重ねられ、ほこりをかぶったお皿の中から素敵な2枚を発掘。

清末時代、100年くらい前のものだと。
お店のおじちゃんおばちゃんは、なにを聞いても「100年前」っていう。。

約30分に渡る筆談交渉。

んーーーぼられたかもしれないけれど、買わなかったら後悔しそうな予感。
帰国してから改めて見ても、やっぱり好き、と思えたので正規料金とします♪

e0148304_22525539.jpg



























街で行列ができていた肉まん屋さん。
肉まん10元!冷たいミルク紅茶10元!(ふたつで60円しない)、
皮は甘くてあんは濃い目、おかわりしたいくらいおいしかった〜

続いて台湾のいたるところで独特の臭いをはなっている、あの臭豆腐も。
臭いが気になるのは口にいれる前まで。食べるとまるで厚揚げ。
この写真はいらないかな...?

e0148304_0242094.jpg
























日曜日だから?屋台が立ち並び行楽地の様相だった老街、
しっとりした街並を想像していたのでちょっとあてがはずれたけれど、
お皿と肉まんで行ったかいがあったというもの!大満足。
台北へ戻ります。。。

夜は、編集Yさんと士林夜市へ。
屋台をひやかし、食べ、しゃべり、泣き(!)笑った時間だったり...

e0148304_22535147.jpg
















この蟹の唐揚げと台湾ビールの組み合わせ、神♪

最終日前夜は夫妻とYさんと茶藝館ですごし、スーパーマーケットで最後の買い物。

夫妻の作品展をメインテーマに、それぞれが来られるときに来て
いられるだけ滞在する。いっしょに過ごせるときは共にして、
ひとりで気ままに過ごす時間もある。
初めての旅の形、これがまたたまらなくよかった。

e0148304_22572032.jpg
















こんな時間を過ごせる機会を作ってくれたことにありがとう♪

ビューティ情報はまた改めて...


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by kokoswan | 2012-12-12 21:00 | 旅日記
ただいま台北で、友人のおおのきよみちゃんが個展を開催中なのです。
カメラマンのご主人の泉大悟氏とユメの競演、同時開催です。

会期は2週間、後半に合わせて来週から1週間ほど台湾へ行ってまいります〜
今年の夏休みのつもりで(冬休みはまた別途!)、ネタを収集しようとかそういう
ちょい仕事モードはすべて忘れて、おおいに食べ、飲み、遊んでボーっとする
つもりなのです。

台湾へのウォーミングアップ。

e0148304_1504317.jpg
























旅先の朝ごはんの時間がたまらなく好きです。

今日もいちにち好きな時間(旅の時間)に身をゆだねられること、
”次にするべきこと”や”何時までに”、そんなことを気にせず飲むコーヒーや
朝ごはんの香り...屋台でもカフェでもホテルのラウンジでも幸せ度数いっしょ、
少々パンがパサパサでも、煮しまったコーヒーでもかなり幸せだったりする。

これまでの旅先朝ごはんってどんなだったっけ?と
ピックアップしてみたらちょっとおもしろい。

e0148304_15282370.jpg


















香港 お粥と腸粉(後ろにクシャっとしたおしぼりのように見えてるもの...)


e0148304_15371473.jpg
















ハワイ ダイヤモンドヘッドグリルのスパむすび&ブルーベリークリームチーズスコーン


e0148304_1537134.jpg


















ハワイ カフェカイラのワッフルとパンケーキ


e0148304_15374897.jpg


















マニラ 早朝出発のためステイ先のスタッフが持たせてくれたローフードお弁当


e0148304_1538222.jpg
















バリ コマネカモンキーフォレスト(ホテル)のデニッシュはアタのカゴ入り


e0148304_15314971.jpg
















ハワイ ABCストアで買ってビーチで食す


e0148304_15381752.jpg
















バリ ジャングルの中のホテル


e0148304_15383353.jpg
















マラケシュ オール炭水化物とフレッシュオレンジジュースをリヤド(宿)のテラスで。


e0148304_15385733.jpg
















パリ オベルカンフのパン屋。赤いプラリネ入りブリオシュとエスプレッソ。

さて台湾は!

台湾美食を知りつくしているおふたりがいるから
まちがいなくおいしい朝ごはんにありつけるハズ♪



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by kokoswan | 2012-11-16 15:54 | 旅日記

***バリ島の朝ヨガ 

ヨガの時間が取れているときとそうでないときの心身の調子はあきらかに違う。
お正月、風邪で1ヶ月ほどヨガができなかったときに、ますますその違いを痛感。

昨年12月に行ったバリ島の目的のひとつはヨガでした。
旅の友は おおのきよみちゃん

とあるホテルでの朝ヨガが印象的だった。
ジャングルにひっそりと佇むそのホテルは山の斜面に沿って敷地が広がっているため、
ホテル内の行き来のアップダウンがかなり激しい。
(いい運動には、なる)

とりわけ鮮烈だったのがヨガルームから見える巨大なヤシの木。
何百年前?からそこにあったのかしら?と思わせるほどの巨木が
谷底からヌォ〜っと伸び、ヨガルームを見下ろしている格好で
一帯のヤシの木の“ ヌシ ”的な特別感を醸していた。


2日目の朝ヨガのあと、ヌシヤシを撮ろうとインストラクターにひとこと告げると
「キミも撮ってあげるよ」
と、こうして座ってこうして毛布を巻いて・・・と
瞑想スタイルをコーディネイト?してくれたのがこの一枚の写真。

e0148304_20284171.jpg





















2日間ヨガクラスを受け、心底リラックスして心を解放していたきよみちゃんに対し
私はなんとなく、その先生と感覚が合わないような気がして
始終心を閉ざしがちだった。
なのに写真はこの旅イチのお気に入りになった。

苦手かも・・・と負の心で接し続けたことを後悔。
ヨガの心にも逆らっていたな(ヨガの心をさほど会得してないけども)。

その時間をただつまらないもので終わらせてしまうことは簡単。
自分次第なのよね・・・。
ヌシヤシも「そうだぜ」と言ってた気もするし。

で、・・・なぜ、それほどステキなホテルを紹介しないのですか?
といいますと、ステキなところとそうでないところの落差が大き過ぎて、
また、値段も見合っていない気がしたためです・・・残念無念・・・!

紹介したいのにしづらい、みたいな。。。
[PR]
by kokoswan | 2010-02-23 14:02 | 旅日記