カテゴリ:家・古いもの・飾る( 4 )

ちょっと早いけれど今年の振り返りを少し,,,

年頭に「今年は好きなことをどんどんしていく」と決めました。
今になってそれが「好きが高じて...」の方向へ少しづつ変化してきたのを感じています。

そのひとつが...
好きで日常使いしていた骨董の器を、カナダはバンクーバーにある
インテリアのギャラリーショップに向けて買い付ける試みです。

お店の客層や、日本人の好みや用途と違うニーズのことなどなど,,,
情報をいただきながら、日本の古い器や漆器を探す日々は毎日が宝探しみたいで、
難しいけれど本当楽しかった〜!

発送後に、お店のS氏が送ってくれたディスプレイ写真。
二段目と三段目が私が買い付けたものたちです。

e0148304_19063019.jpg



















ひとつひとつに場所を与えられ、丁寧に置かれた様にかなり感激しました。
ものとものの間もまた美しい〜。
Instagramでもこのように紹介してくださっています。

お店はKozai Modernさん。
おもに日本とアメリカ西海岸の職人やデザイナーの家具、照明を扱っていらっしゃいます。
曲線とシャープさ、木の温かみのバランスなのかしら、
名の通りチェアひとつどこかモダンさを感じるセレクト。

カナダでは秋口くらいから、人々がクリスマスプレゼントを探し始めるそうです。
日本人の感覚ではそんなに早くから? という時期に。
クリスマスをどこかイベント的に捉えている私たちとあちらでは
迎えるにあたり態勢がそもそも違うなぁ。
それにしても、江戸時代の古伊万里皿が海を越えてどなたかの贈り物として手に渡る,,,
想像するとしびれますわ〜

この件にすっかり触発されまして、
年末にアジア2カ国買い付けの旅をすることにしました。
日本の器とあわせてなにかしらの形で販売する予定です!

...密かに趣味オンリーのInstagramやっています,,,
買い付け旅の様子、アップするかなできるかな、頑張るかな,,,

本業イラストレーターのInstagramもさらに密かに(本業なのに)始めたばかりです。ホヤホヤ...
ひっそりインスタ、こちらもどうぞよろしくお願いします。

好きなことをどんどんと、
2018年も本業と共にさらに昇華させていきたいです。

どうなるかなどうなるかな。



[PR]
by kokoswan | 2017-11-17 15:55 | 家・古いもの・飾る

***骨董手前のもの 

3月が終わってしまいます〜...!

昨日ぼんやりと過ごしすぎた反省から、今日はがんばってみました...
午前中は区の健診へ。
昨年夏には受診券を受け取り今月末で受付終了だというのだから、どれだけ
先延ばしにしていたのか。
その足でラベンダーとユーカリの鉢とパセリ(完全に食材として)のポットを
買い求め植え替えを。
ついでに、鉢が小さくなり息苦しそうだったウンベラータの土も替え、
ベランダもざっと掃除。
すかさず常備菜の下ごしらえ...我ながらすばらしい動きの一日ながら、
今ぐったり...電池切れがはやすぎて困ります。


あれこれしている間に本日届いたお品がかわいくて
元気ちょっと回復。

虎の香合と小壷です。
どちらも骨董よりは新しめの西洋でいえばビンテージ品?

e0148304_18113453.jpg




















この虎の表情...!
桐箱から取り出した瞬間に思わずふふっ...と笑ってしまいました。
ハチミツみたいな色もかわいらしさを倍増させていると思う。
京都の楽焼の老舗、和楽さんのもののようです。

e0148304_1812393.jpg




















この小さな壷は、高さ6センチほど。
年代も出所もまったくわからないけれど、一輪挿しとしても
そのままでも存在感あり。たぶんこのサイズ感だからよいのだと思います。

どちらもヤフオクで購入したのですが、香合は1300円。
小壷はなんと185円♪

今回はじめて見つけたストア出品の"宗SOU"さんがすごいことになっています!
ヤフオク店ではおおかた1円スタートで送料無料。
香合はコレクターも多いそうで、入札も多かったわりにこの値段...ない、なかなかない。
どこで利益を得ているのか心配になるほど。ありがたいありがたい...

茶道具が多いですね。
好みは分かれそう、ご興味のあるかたはぜひのぞいてみてください〜♪

宗SOUさん

虎なごむー。
[PR]
by kokoswan | 2016-03-29 18:51 | 家・古いもの・飾る

***Merry Christmasです

e0148304_14583216.jpg
















青山フラワーマーケット、さすがお上手。
出来合いのグリーンのアレンジに、赤みのある枝をちょい足しして
ちょっとだけオリジナル気分も。

クリスマスイブの本日、年賀状用の絵を描いてます〜
間に合うかしら。
[PR]
by kokoswan | 2015-12-24 15:08 | 家・古いもの・飾る
起き抜けにフローリングのほこりをとり、ラジオ体操をして、
日本茶を飲む...毎日の日課です。(何歳だ)

愛用の急須は、昨年蚤の市で入手したデットストック品ですが、
一年も経たないうちに付属のツルがひどく傷んでしまいました。

これはかなりヤバめ。運気もさがりそうな痛み具合。

e0148304_14574148.jpg


























以前、日本民藝館で見た真鍮製の取っ手が素敵で、それをイメージして
探し続けるも、ない、ない、ない。。。
かれこれ半年。
陶芸作家の方のブログで「真鍮の取っ手をオーダーしました」との一文をみつけました。

ま・さ・に...!イメージ通り。

少しの情報を元に、断わられることを覚悟で問い合わせをしたのは
京都にお住まいの金属作家、山田憲栄(のりはる)さんという方です。

そして、見ていただいた簡単なイメージ図を元になんどかやりとりをした末、なんと
オーダーメイドで作っていただけることになったのです!!涙

まず急須本体を送り...
ミリ単位の厚さ、高さ、本体とのバランス、取っ手を自立させるかどうか...
細かな聞き取りをしていただき、型を起こして調整と確認、、、やりとりを重ね...本当に丁寧。

...そして完成したこちら!

e0148304_1449312.jpg


























まったく別ものに生まれ変わった佇まいに感動...

「見て見て見て!!!美しいでしょう!!!」と
もう、露骨に見せびらかしたいかんじ。

e0148304_14493942.jpg


























面に施された型押しは、判から起こした山田さんのオリジナルだそうです。
鈍い輝きに表情がぐんと増し...美しい...

この急須でいれたお茶をいただくひとときは至福のときです。豊か。

それにしても実際の制作に加えその前後を含めると、手間ばかりかかることが
やりとりの過程でよくよくわかりました...請けてくださったことを
今更ながらありがたく感じています。

日頃は金属でブローチの制作や作品作りをメインとされているため、
残念ながらこのようなオーダーメイドは受けていらっしゃらないとのことですが、
先週より、表参道のスパイラルマーケットで作家さんの合同展にブローチを出品されているそうです!

はさみのブローチが山田さんの作品です。
e0148304_14523251.jpg

















山田さんのブログはこちら

ただかわいらしいだけでなく、脱力感さそうゆるさが魅力的です。
2015/11/27(fri)〜12/10(thu)まで。
私も会期中にでかけてみようと思います!
[PR]
by kokoswan | 2015-11-30 17:14 | 家・古いもの・飾る