まずは、ご覧くださいませ...

e0148304_2202586.jpg


























e0148304_22153527.jpg


























こちら、今年9月に麻布十番にオープンしたフレンチ薬膳のお店
『シェル ヴ サカイ』さんの贅沢りんごのクランブルタルトです。

目にも美しい...りんごとレーズン、クルミ、シナモン、ほろほろのクランブル....
それぞれの素材の味がしっかりとします。
自然な甘みうまみ、食感、本当においしいんです!

薬膳の観点では、むくみや冷え、便秘など女性に多いお悩みにも
アプローチしてくれるなんてうれしいじゃないですか( 嬉

美のアンテナが高い大人な方々への贈り物って時々悩みますが、
私はこのタルトを隠し玉(?)にしたいと思います。


そうそう、フレンチ薬膳とは
元パリコレモデルで国際薬膳調理師である坂井美穂さんが考案する
薬膳とフレンチを融合させたお料理のことです。

シェル ヴ サカイさんでは
お弁当やケータリングのほかに料理教室などもやっております。
前日か当日の午前中までに予約をすればお弁当はお店でも食べられますよ〜
(私は昨日直接でかけて、お弁当を食べられず涙しました。。)

オーナーの美穂さんと、妹さんもいっしょに運営されているのですが
美人姉妹のお肌がそろって美しい!
(キメが細かくて毛穴がみえない、、、自然なツヤ感からの透明感。
見てます見てます 笑)
その質感は"内側からみなぎる美肌"と勝手に分析しておりますが
食べ物が体を作るということをみごとに体現されています。

先日、「あそこ(ナチュラル色が強い某コスメブランド)の美容液をかっちゃおう!」
とカウンターへでかけたら、BAさんのお肌がなかなかに荒れていて、、、
購買意欲が一気にそがれてしまったことが。(買いましたけども)
その方当人が健やかに美しいことは、語るよりも説得力があります。

さて、お店の立ち上げの際に、ビジュアル周りを描かせていただいたご縁で
本日ご紹介させていただきましたが、
出版社のみなさま、撮影時のお弁当にもぜひご検討ください♪
ケータリングは少人数分からでも可、ショップのイベントや
個展のオープニングなどなど、女性が集う場で喜ばれることまちがいなしです。

駅から麻布十番商店街をまっすぐ...豆源さんがある交差点を左折すると
こちらの看板がみえます。
このビルの3階が『シェル ヴ サカイ』さんです。
e0148304_22433294.jpg
























逆光で暗いなぁー...

フレンチ薬膳につきましてはFaceBookもぜひご覧ください♪
[PR]
# by kokoswan | 2015-12-18 15:22 | 仕事news&inside story
起き抜けにフローリングのほこりをとり、ラジオ体操をして、
日本茶を飲む...毎日の日課です。(何歳だ)

愛用の急須は、昨年蚤の市で入手したデットストック品ですが、
一年も経たないうちに付属のツルがひどく傷んでしまいました。

これはかなりヤバめ。運気もさがりそうな痛み具合。

e0148304_14574148.jpg


























以前、日本民藝館で見た真鍮製の取っ手が素敵で、それをイメージして
探し続けるも、ない、ない、ない。。。
かれこれ半年。
陶芸作家の方のブログで「真鍮の取っ手をオーダーしました」との一文をみつけました。

ま・さ・に...!イメージ通り。

少しの情報を元に、断わられることを覚悟で問い合わせをしたのは
京都にお住まいの金属作家、山田憲栄(のりはる)さんという方です。

そして、見ていただいた簡単なイメージ図を元になんどかやりとりをした末、なんと
オーダーメイドで作っていただけることになったのです!!涙

まず急須本体を送り...
ミリ単位の厚さ、高さ、本体とのバランス、取っ手を自立させるかどうか...
細かな聞き取りをしていただき、型を起こして調整と確認、、、やりとりを重ね...本当に丁寧。

...そして完成したこちら!

e0148304_1449312.jpg


























まったく別ものに生まれ変わった佇まいに感動...

「見て見て見て!!!美しいでしょう!!!」と
もう、露骨に見せびらかしたいかんじ。

e0148304_14493942.jpg


























面に施された型押しは、判から起こした山田さんのオリジナルだそうです。
鈍い輝きに表情がぐんと増し...美しい...

この急須でいれたお茶をいただくひとときは至福のときです。豊か。

それにしても実際の制作に加えその前後を含めると、手間ばかりかかることが
やりとりの過程でよくよくわかりました...請けてくださったことを
今更ながらありがたく感じています。

日頃は金属でブローチの制作や作品作りをメインとされているため、
残念ながらこのようなオーダーメイドは受けていらっしゃらないとのことですが、
先週より、表参道のスパイラルマーケットで作家さんの合同展にブローチを出品されているそうです!

はさみのブローチが山田さんの作品です。
e0148304_14523251.jpg

















山田さんのブログはこちら

ただかわいらしいだけでなく、脱力感さそうゆるさが魅力的です。
2015/11/27(fri)〜12/10(thu)まで。
私も会期中にでかけてみようと思います!
[PR]
# by kokoswan | 2015-11-30 17:14 | 家・古いもの・飾る
引っ越しして一年経つ今のマンションは、本当に住み心地がよくて気に入っています。
欲をいえばもう少し広さを......というのもなくはないけれど充分。

世田谷線沿線ののどかさも、駅近徒歩圏内でひととおり事足りるコンパクトさも、
東京の終の住処はこの街かな......とさえ思うこともあるくらい。
(先はわからないけれども♪)

それでなくても快適なのに、同じ階に住まわれている
マツザキさんというおばあちゃんとの交流が静かに続いていて、
それがなんだか和み時間のこのごろ。

少しづつ世間話をするようになり、私がひとり住まいの在宅ワークだと知ると
時々、お惣菜や汁物を届けてくれるように。
五目豆や豚汁、野菜も乾物もたっぷりで本当においしい......滋味。

今日はさといもの炊き込みごはんをいただきました。
おいしそう!!

e0148304_19155838.jpg























こうしていつも皿onラップonお惣菜onラップで持ってきてくださるので
そのままお皿に移してお返しできる。
夕飯時の少し前に来て、温かいうちにお食べなさいというさりげない
心遣いまでいただき......

マツザキさんは御年82歳。
年齢よりお若く見えるし、背筋がシャーン!として歩くのもシャキシャキ、
お肌もツヤツヤ、いつもきちんとお化粧もして、丸顔がとてもかわいらしい。
区の体操教室が以外に頻繁にあって忙しい、としょっちゅうお出かけしている。

あまりにお元気なので、健康や体調のことを聞いたら、若いときに病気をして
それから食事や運動も気をつけてるそうです。
もうこれぞ理想形。
どんな占いでみてもらっても「長生きする」と言われる私ですが
健康長寿を強く強く願うばかり、目指すはマツザキのおばあちゃん。

なにより、東京の片隅でこんなほっこりした交流があるとは思いもよらずで
うれしいのです。

そろそろ夕飯にします〜



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-10-30 19:10 | ちょっとしたできごと
すっかりめっきり秋ですね。

早いもので今の部屋に越してきてからもう1年 驚
この時期恒例、時の流れの早さに毎年同じように一度驚愕してからの...
お仕事情報です〜
イラストを描かせていただいた、ソフィのパンティライナー
『ふわごこち』のキャンペーンサイトが先週公開になりました。

パンティライナーありとなしでは女子力にどれくらい差がでるのでしょうか?

Lesson1〜10まで読み進めながら、なるほど♪ だよね♪と思ったら「□心得ました」に
チェック、認定スタンプがポーンと押されます。全ページのスタンプを揃えて
"オトナ女子認定証"をもらってください♪

『オトナ女子の新常識』↓TOPページのこのイラストのコンテンツをクリックしてね

e0148304_14272644.png











それにしても打ち合わせ時、パンティライナー未使用未体験の若い子たちが
多いと聞いて意外でした。
日常も旅先も長丁場でも(なんの?)すごい便利で快適ですよ。
単純にお洗濯がラクっていい、もはや "なし" って考えられない!と個人的にも。

キャンペーンオリジナルの壁紙もダウンロードできますのでぜひ。

今後はユニチャーム海外サイトや、店頭pop、サンプル配布用ツールetc..の
展開もありです。楽しみです。わーい♪



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-10-15 11:55 | 仕事news&inside story

***偶然のおやつ

暑さもひところより落ちついてホッとひと息ですね。
昨日は夕方から久々にエアコンをオフ、ドアと窓を開け放して
風を通したらなんと気持ちいい...

さて、今日の自作のおやつが(珍しい)おいしかったので
気をよくしてブログアップです。

e0148304_1648532.jpg
























「白玉のココナッツクリームぜんざい(?)風」。

白玉がベージュっぽくみえるのは白玉粉に黒糖しょうがを混ぜたため。
の、わりに味に変化は出ず!むしろ白のままのほうが色合いはきれいだったかも。

先日、料理につかったココナッツミルクが大量にあまってしまったので、
タッパーにいれて冷蔵庫に置いたまま2日間。
白玉とあんこと合わせてみようかとふたをあけると...
分離して濃厚なクリームができていたのです。

この濃厚さがたぶんおいしいポイントかも。ありがとう偶然!
あんこは缶詰のもの。
”さらにおいしくなるなるポイント”は、白玉とクリームをしっかり冷やすこと。

.....ハッ!
すでに”ココナッツクリーム”って単体で売ってるよね?
分離させなくてもいいのかしらこれからは。いや、分離させたい気も。
[PR]
# by kokoswan | 2015-08-18 16:55 | 美食日記
続く猛暑のさなか、東京もただいま33℃?34℃?確認するたび
1℃づつ上昇していくという、おそろしげなことにー。

まもなく私の地元、青森はねぶた祭りのシーズン(8/2〜8/7)です。
上京から20年以上、ねぶたの時期に帰省したことがないのが
ちょっぴりさみしくもあり。

e0148304_15581731.png




























ねぶたの衣装は着るもの巻くものつけるものが多いんです。
私も高校卒業後の数年間を地元で働いていたときは、跳人(はねと)として
参加していましたが、もう、永遠に跳ね続けられそうほどアドレナリンでます♪

さて、ねぶたは体力夏は体力!
私の場合ですが、5月から毎日の日課としているラジオ体操が
地味に効いている気がします。
日常のちょっとしたときに、おや?とかんじます。

先日ひさしぶりにヨガをしたときのこと。
片足でバランスをとるポーズになると、ぐらぐらに揺れて
バランス力&脚力共におとろえを感じていたところですが、
このときはピターッ!っとぶれずに決まったのです☆(ここ、星)
毎日のコツコツにまさるものなし?

暑さも本番です。体調の変化に気をつけながら参りましょう♪
ご自愛ください。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-07-27 14:02 | お知らせ
今週月曜日、「暑中お見舞い申し上げます!」とブログをアップしたら、
ちょっとばかり早かったようで慌てて引っ込めました。前のめりすぎ。

暑中お見舞いの期間については諸説あるそう。
終わりが立秋の前日で8/7というのはどれも同じで、
始まりは梅雨が明けた頃とか、小暑の7/7からとさまざま。
梅雨明けも地域によって違うしねと思いつつ、だいたい20日ころからが
まぁ正解のよう。

今日は仕事がひと区切りしたすきに、ホームページの更新と
デスク周りの掃除をわーーーーっとやりました。
ほこりをとって、要らぬ紙ものを処分して水拭きして、
Macのキーボードもきれいに......ものすごくさわやかな気分!

ホームページWork覧に今年手がけた仕事を追加しました。

●Works1...《婦人公論》《marie claire》《塩浴生活をはじめよう!》
     《ピジョン》《ココナッツオイルでやせる》などなどほか。

こちらは納品してから諸事情で発売停止となってしまった残念な案件で、
個人的に気に入っていたので掲載しました。(編集さん了承済み)

e0148304_19154249.png



































●Works2《Mart》《プロテオグリカン体感の旅》のみ

...Works1のほう、2ページにまたがると途端におしゃれなかんじで
自動にスライドしてくれるんですが、見づらいから動かないでほしい...。
これ決まりでどうしようもないんですー...見づらくてごめんなさい。

こちらです
どうぞよろしくお願いいたします♪


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-07-17 19:17 | ホームページ Beauty 7
ネパール地震からまもなく二ヶ月。

この間は、お世話になった旅行会社や支援団体、都内のネパール料理屋などを窓口に
細々と寄付を心がける日々でした。

そんな中、今年3月にネパール旅を共にした友人のイラストレーター、いいあいちゃん
彼女の友人、ジュエリーメイカーHIROKUさんによるコラボチャリティが
抜群によかったんです!

e0148304_23182380.jpg






































共に石が大好きなことから、ネパール産のカイヤナイトを使ったネックレスと
ブローチを制作してイベントで販売。売り上げは支援寄付金としてネパールで
お世話になったガイドのデベンさんの元へ託されました。

ネパール旅からひと足先に帰国していた私は、デベンさんの奥様が日本の方で、
カイヤナイトを扱っていらっしゃることを後日聞いたのですが、ネックレスと
ブローチには、奥様主催ヒマラヤの青い石のカイヤナイトがキラキラ〜
ネパールでのご縁が生かされたかたちの支援がおみごと♪


奥様に初めてお会いすることができたのは横浜のミネラルショーでした。
その一週間後にネパール地震が起きるとは夢にも思わず...そのときに
買い求めた深いブルーのカイヤナイトを、このたびHIROKUさんに
素敵な指輪にしていただきました!

e0148304_14363330.jpg



















ヴィンテージのブローチに合わせてみたり...うははー
e0148304_14381868.jpg



















チャリティーの"白ヒマラヤさんブローチ"がリングをはめている図。
e0148304_14384119.jpg


















完成を待つ時間もわくわく...指輪を受け取り...ご対面の瞬間の感激といい...
オーダーメイドジュエリーのプライスレス感を初めて知る。この喜びって♪

いいあいちゃんからHIROKUさん、"ヒマラヤの青い石"のゆきさん、
ご縁の結晶に見えてくるこの指輪。大切にします。


*地震によって被害を受けたネパールの支援を目的とした石大好きユニット、
"あいとひろ"のネックレスとブローチはHELEN HEIJI《ヘレンヘイジ》さんでも購入できますよ〜




Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-06-15 14:29 | ちょっとしたできごと
昨日のつづきになります。

ポカラやアスタム村の宿の状況を問い合わせた
風の旅行社さんからゆうべご返信をいただきました。

ポカラの街は比較的被害が少なく済み、村も宿もスタッフのみなさんも
無事ということでした。カトマンズにあるオフィスのスタッフやそのご家族も、
ケガ人はでたもののご無事と聞きました。少し、安心しました。。

比較的とはいえどれくらい揺れたのか、ずいぶん怖かったと想像します。。

e0148304_1514435.jpg


















宿のスタッフも無事!(左は友人です)

e0148304_20585748.jpg




















ネパールへの渡航歴十数回、懇意にしている編集さんの紹介とすすめに
心惹かれ出かけ、終えてみると旅のハイライトとなったポカラや
アスタム村の宿、”はなのいえ”。目の前に広がるのはヒマラヤの山々です。
手配でお世話になったのが風の旅行社さんでした。

その風の旅行社さんにも支援金の口座が開設されました。
こちらです

週明けにも、社長自ら視察のためネパールへ出向くそうです。
「有効で直接的で目に見える支援をしたい」そうおしゃっていました。
現地と密接だからこそできる形の支援があると希望もこめて、
そして縁あってネパールを訪れ、にわかに身近になった国を
長期的にサポートし続けたいと思います。とても微力ながら。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-05-02 21:23 | お知らせ
4月25日に発生した、ネパール大地震のその後をニュースで追う日々です。

ちょうど一ヶ月前の3月にネパールを旅したばかりで、首都カトマンズも、
寺院が崩れ去ったパタンのダルバール広場も滞在中に行き来した場所です。

e0148304_1834871.jpg
























向こうで出会った人たちの顔が思い出され、無事かどうか
とても気になっています。

建物の脆さに加えて、人や車、電線、穴ボコ、、あらゆるものが
交差してギリギリを保っている感にヒヤヒヤ。。
竹と縄で高くまで組まれた建築中の建物の足場。。

ちょっとした振動で壁が、レンガが落ちてきそうなイメージを抱く反面、
このバランスで古いままに長年保たれているということは、
地震には縁遠い土地なのかなぁ...とも、そのときは。
建物に挟まれた細い路地を行くときは、心なしか足早になったものです。。。

e0148304_13274612.jpg

























e0148304_183224.jpg



























ネパールへ向かう日本の救助隊には思いを託すばかり。
気持ちばかりでなんだか口惜しいようなもどかしい気持ちになります。

やはりすぐにできることは募金。
日本赤十字、日本ユニセフetc......集まった寄付金が
確実に必要なところへ届くのかなぁ?それも募金した100%。 
受け皿が大きすぎる団体にも若干の疑念あり。

確実に迅速に届けてくれる(であろう)ところを、
わからないなりに自分なりに探してみる、そしてそこに託すことにしました。

NGOのピースウィンズ・ジャパンは、
地震発生の翌日には少人数ながら現地へ緊急救助チームを派遣し、
募金の窓口を設けることにも、動きだしが早かったように思います。
今日、ニュースでも救助犬の活動が紹介されていましたね。

***
震源地にも近いポカラという街と、そこからさらに1時間ほど離れたアスタムという
村にも数日滞在しました。宿の人たちや村の状況が気がかりで
問い合わせしているところです。夕べからまだ返信がなく一日ソワソワしています......



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by kokoswan | 2015-05-01 18:29 | お知らせ