タグ:ビューティー ( 55 ) タグの人気記事

4月29日にオープンした『水戸養命酒薬用ハーブ園』の開園記念として
昨日発売になりました本,,,『Birthday Herb』(朝日新聞出版)です。

e0148304_13440662.jpg





















暮らしや旅を通してハーブをもっと身近に,,,アイデアやエピソードを
読んでいるとウズウズ....誰かにハーブを贈りたくなります。
これまで旅先でハーブに触れるということはなかったけれど、
これからはそんな目的の旅もいいなぁ...なんて思ったり。

著者はトラベルライターの朝比奈千鶴さん。
写真はtsukaoさんです。
私は表紙や文中にイラストをたくさん描かせていただきました。

e0148304_13484203.jpge0148304_13484574.jpg











































ほんの数年前まで、諦め半分「死神の手」と自称していたくらい花や緑を育てる
ことが苦手でした。
それがアロマに興味を持ち始めたのと同時にハーブも身近になり,,,未だ手探りながら
うちのベランダはハーブや緑で大にぎわい、人って変わるものだ〜,,,

...発売日の昨日から
三省堂有楽町店、池袋店、成城店の3店舗では平積みされているそうです。
書店で見かけたら是非手にとってみてくださいね〜

e0148304_13495340.jpg





















詳しくは...こちら


そういえば先週末のことです。
友人がアスパラを届けてくれるというので、一緒にうちで食べようということに。
アスパラ料理2種とサラダ2種をお手製、あとはピザをデリバリーと伝えると
「ピザって聞いたから♪」と
バジルの鉢もいっしょにお土産に持ってきてくれた友人。

あら素敵!
でも残念なことに.......ピザハットの『特うまプルコギ』と
いうチョイスだったため(ちょっとハマっちゃって)バジルの出番がなかったのだけれど...
さりげないハーブの贈り物はまさにこの本みたいなエピソード。
とても嬉しくなったのでした。

お土産のバジルを植え替える時に折れてしまった葉っぱと
表紙を撮るのに切ったパセリの花、剪定したラベンダーの先っちょを
取り急ぎ水にさしたらかわいくなってしまった〜

e0148304_14095179.jpg





















ーーーーーinstagramーーーーーのお知らせです。
instagramは、古いものや器、金継ぎetc...
好きな世界観だけをアップする場にしてみてます。
よろしかったらのぞいてみてくださいませませ。

[PR]
by kokoswan | 2017-06-21 15:03 | 仕事news&inside story
立春を迎えた先週の土曜日、イラストレーターの友人たちがわが家に集い
ごはん会をしました。

ホームパーティというのはしっくりこなくて、いつも「柿崎亭やりまーす」とお誘いします。
家居酒屋、家小料理屋の気分で、みんなが持ちよってくれたお酒や
おつまみや甘いもの、柿崎亭メニューもいくつか作りわいわいと。

柿崎亭新作メニューは、レンズ豆とキヌアをたっぷり食べたくてできたサラダ。
命名「スーパーサラダ」。

e0148304_23493145.jpg






















好評だったので調子にのってレシピを紹介します〜
女子好みな食材のオンパレードですよ。

パッと見...この食材全部集めるのかい? と思うと結構面倒くさいですよね 笑
字面多いなー。

e0148304_23484735.jpg






















写真が小さくて見えづらいかも...食材だけでも書き出します〜

<右>
・レンズ豆
・キヌア
・アーリーレッド(普通の玉ねぎでもOK)
・ホワイトセロリ(なくても普通のセロリでもOK)
・小ネギ

<左>
・フェタチーズのオイル漬け
・ドライトマトのオイル漬け
・アボカド
・くるみ
・レモンの皮(レモン汁を入れるのでなくてもOK)

<調味料>
・クレイジーソルト(普通の塩でもOK)
・こしょう
・オリーブオイル
・レモン汁

茹でるものは茹で、切るものは切って全部混ぜるだけ!

相性の良さそうなものを重ねて重ねてこんなに増えましたが、
<右>に<左>のアボカドやコク担当を1種ほど加えるだけでも十分美味しい、はず。
それぞれの分量もレンズ豆が一番多いくらいであとはかなり適当。


それにしてもイラストレーターズ、本当に”気が良い”友人たちです。
そしてみんな自分の道をコツコツと、楽しくまじめに、前進している。

立春の日に、朗らかな気をたっぷりとおすそ分けしてもらって
私もまたがんばるぞ!と思いました。ありがとう〜


ーーーーーinstagramーーーーーのお知らせです。
instagramは、古いものや器、金継ぎetc...
好きな世界観だけをアップする場にしてみてます。
よろしかったらのぞいてみてくださいませませ。
[PR]
by kokoswan | 2017-02-09 14:19 | 美食日記
これはおいしい〜!

e0148304_23272524.jpg

















五代庵さんのこんぶ梅干しです。

梅干しはもともと、好きでも嫌いでもなかったのですが、
おいしいなって感じるようになってきました。

毎日飲むお酒と、毎日の甘いおやつという長きにわたる悪癖に
いい加減「中和して!」と、体が言ってるのかも、というのが自己分析。
体が心が急に梅干しを求め始めたんです。

お酒も甘いものも(白砂糖)どちらも酸性の食品。
梅干しはアルカリ性の食品。
中和して中性化してくれることを、「なかったことにしてくれる」と
都合のいい解釈をしてますが、悪癖を改めよって新年のおみくじにも書いてあったなー...!
サインには素直にすぐに耳を傾けることが大事ですね。(わかっちゃいるけど)

銀座の実店舗で、ひつ粒づつテトラパックに入ったものが売っていました。
一粒100円。
こんぶ、紀州五代梅、白干し、しそ漬け、はちみつ減塩を試して
私はこんぶが気に入りましたが、酸味が大好きな方にはマイルドすぎるかもしれません。
白干し梅、紀州五代梅あたりがガツンと酸っぱかったですよー

お出汁に梅干しを入れて粗く潰したら、小葱、粗塩を入れてひと煮立ち、最後に
あおさのりを散らしてスープにしたらおいしかったです。


ーーーーーinstagramーーーーーのお知らせです。
instagramは、古いものや器、金継ぎetc...
好きな世界観だけをアップする場にしてみてます。
よろしかったらのぞいてみてくださいませませ。
[PR]
by kokoswan | 2017-01-24 13:53
少しまえですが、コスメ関係のお仕事の打診をいただきました。

コスメのジャンルやイメージされている世界観を伺って
今年にはいり試しつつ探りつついた新しいタッチを提案してみました。

結果、採用にはならなかったのですが
お蔵入りがもったいないので...

e0148304_1544142.jpg





















これまで仕事で描いた植物のモチーフを拝借...架空のコスメブランドの
"A4三つ折りパンフレット"をダミーでデザインしてみました。

ブランド名は"Our Nature Regression"。自然回帰的な。
e0148304_16292983.jpg
























長いから"N regression"のほうがいいかな...とか
しばし遊んでしまいました。
あぁ楽しー

***ひっそりとinstagram始めました。
[PR]
by kokoswan | 2016-11-25 16:21 | 仕事news&inside story
仕事が立て込んだ9月でした。本当にありがたいことですー。
が、若干息切れ気味。

先々週のことですが、起き抜けに腰のあたりがヘンだった日がありました。
その夜、ひととおり仕事を終えお風呂へ向かうも
腰、股関節の周辺、太ももにかけて、鈍く重い痛みがじんじん...じんじん...

たぶん職業病の、、時折やってくる座骨神経痛、ですね。

こんなときはアロマよ!
と調べるも手持ちに適した精油がなく、
頼みのラベンダーも最後の一滴がなくなったばかり 涙

e0148304_15441299.jpg


















Docteur VALNET(ドクター ヴァルネ)の。
万能なラベンダーの精油を切らすとソワソワと不安でたまらなかったりして
......ラベンダー依存症か〜。 


ならばアロマのかわりに、ひさびさのヨガ投入です。

深呼吸を丁寧に......ひさびさ感を味わいながら。
以前よりぐらつきが少ないかも......空手も体幹を意識するからかな......などなど、
体の内側へ耳を傾けながら30分ほど。

少し休んでから入浴。
365日中363日バスタブ浸かる派です。

そして入浴後...痛みが超軽減!
すばらしい~
ヨガ&入浴。このワンセットいいかも。

ラベンダーほか、関節や神経痛にとよいとされる精油もすぐさま注文しました。
精油はもちろんドクターヴァルネ


ちなみに、こちらはヨガタイムや日頃のメンテナンスに投入する
ヒーリングアイテムがのっかったトレイです。

e0148304_1553792.jpg


















上から時計回りに、キャンドル、お香(京都、公長齋小菅のもの。
竹の香りがすばらしい)、香皿にした古い豆皿、石の香立て、音叉、
オーラライトクリスタル(音叉でチーンとして空間浄化)、
パロサントというペルーの香木、真ん中はレムリアンシードクォーツ(パワー強し)。

......並べて眺めているだけでかなり満足、という話だったりして。
[PR]
by kokoswan | 2016-09-27 16:17 | 美容・健康・ダイエット
先月の話になりますが、
葉山にある湘南国際村センターでWATSU(ワッツ)を受けてきました。

WATSUは、浮力を利用した水中リラクセーションのことです。

外部からの水の動きや人の声、気配までもセッションに影響しないよう
貸し切ったプールに(贅沢!)セラピストとふたりきり。
ただただ身を委ねて...ゆらゆら....ふわふわ...水の音がこぽこぽ...漂うこと40分。

5年ほど前に、取材で体験したのが聞くもするも初めて。
絵も拙く恥ずかしいのですが、当時の体験ルポのイラストはこちら。
少しでもこの快感が伝われば。

e0148304_17504984.jpg
























このときの、脳みそがとろけそうな恍惚感が忘れられず
今回また同じ場所で同じセラピストの方にお願いしました。

......やはりすばらしかったです!

セラピストの方に一度お会いしている安心感もあって、
リラックス度はより深く、セッションの中盤には手足の存在が
なくなってしまったような不思議な身体感覚も。

湘南WATUSセンターでのセッションには日帰りと宿泊のプランがあります。
私が利用した日帰りプランはケーキつき♪
セラピー後の脱力し切った心身に糖分が心地よくしみわたり最高。

湘南WATSUセンターくわしくはこちらも♪


余談ですがこの日、WATSU前に鎌倉に立ち寄りました。
小町通りでふらりと立ち寄った雑貨屋さんで購入した
四万十ひのきのまな板がすごくよいです。

e0148304_11443498.jpg



















*土佐龍 四万十ひのきスタンド付きまな板S (1500円くらい)

〈22×22×1.5センチ〉という、小さめサイズがキッチンの作業スペースに合っていて、
以前からあったダイソーの、これまた小さめプラスチックのまな板を
肉と魚専用に充てて2枚づかいにしたら、調理中もお手入れも超快適。

一見、いらないかな?とも思った”自立”も、これこそすばらしい。これいる!
ざっと水を切ったら、キッチンの片隅で自立してもらってさらに乾かしきる。
薄いから(でも包丁の歯あたりは抜群によい)乾きも早い。

土佐龍さん、ネットでも購入できるよう。

WATSUからずいぶん飛びましたが
鎌倉土産があまりにナイスだったもので〜。

月イチペースほどでWATSUを受けられたらほかのメンテはいらないかも...
ゆるんだ脳のまま、ごきげんで帰宅したある一日でした。
[PR]
by kokoswan | 2016-07-08 13:21 | 美容・健康・ダイエット
我が家のはす向かいにあるドラッグストアへ出かけたら、昨年秋に手がけた
仕事、ソフィふわごこちのキャンペーン告知つきパッケージに遭遇♪

e0148304_13511998.jpg



















ちっこいけれど、こういうのってうれしい瞬間です。

e0148304_13514762.jpg



















各社のパンティーライナーがずらりならぶ中、このピンクのふわごこちだけ
棚がスカスカ!
さすがにイラスト効果とは思っていませんが 笑 少しでも関わるとひいき目、
応援目線になってしまいます。

いつもなら1つのところ、2つ大人買いしてみた♪ いえ〜い
[PR]
by kokoswan | 2016-06-16 14:03 | 仕事news&inside story
イラストレーターの友人、佐々木千絵ちゃん主催のアトリエ55
漢方茶のワークショップに参加して以来、漢方茶にはまってます。

講師は日本橋箱崎で治療院をされている小林絵梨子さん。
Elliy鍼灸治療 研究室

テキストも佐々木千絵ちゃんのイラスト! かわいい〜
e0148304_1354227.jpg




















体質チェックで、私は”代謝不良の陽虚”とでまして、
適した生薬の中から大茴香、桂皮、薄荷を、ベースのお茶はルイボスティー、
プーアール茶、ジャスミン茶からルイボスティーをチョイス。
選ぶ作業がまた楽し。
それぞれ10袋作り試飲もし。

体質に合った漢方茶は体が求めているからスイスイ入るしおいしく感じると
先生もおっしゃっていたけれど、本当においしい!
”飲むのが楽しみになる漢方茶、”という点がとってもいいかんじ。


ワークショップ後、参加者ほぼ全員がそれぞれに中華街やネットで生薬を仕入れ
オリジナル漢方茶作りにハマるという食いつきよう♪
おひとりの方は毎回重い生理痛が今月は軽かった...!なんて素敵な後日談も。

私もさっそくです。
e0148304_23195895.jpg




















大茴香と桂皮はカルディのスパイスコーナーで。ルイボスティーとミントティー
(薄荷)はちょっとこだわって探し...こちらのショップで。
冷蔵庫に残っていたクコの実をちょい足し、なんだか美しいカラーリングに。

ワークショップでもなぜか盛り上がったシーラーはDAISO(!)にて。
100円でこれは立派〜...
メッシュバッグはネットで。
e0148304_13452616.jpg




















シーラー使いが思いのほか難しい...!よく見るとガタガタ。

まずは朝の一杯にはじまり、お湯を足しながら一日中ちびちび、ごくごく飲む
生活が気に入っています。

*ルイボスやミントティーのついでに買ったルイボスティーアーモンドクリーム
感激のおいしさですよ。
[PR]
by kokoswan | 2016-06-08 13:54 | 美容・健康・ダイエット
ゴールデンウィークも明けまして、雨とどんより曇り空の東京でございます。

仕事がひと区切りしたこの隙に、”気になりながら見送っていたこと”を
片っ端からしている昨日今日です。

まずは...

*ホームページの更新。
 仕事歴、Works1更新しました♪
 Beauty 7

*マウスウォッシュをつくる。
 これまでマウスウォッシュは市販のものを使ってましたが、先日精油を使って
 手作りしてみたらとってもいいかんじ。安心感とコスパもよいです。
 まとめて作ったものがなくなったので再び。
e0148304_1447247.jpg




















・無水エタノール(植物性)10cc
・精油 計60滴!
・精製水 45cc

①無水エタノールに精油を落としてよく混ぜます。
 私は手持ちの中からマウスウォッシュに適していると思われる
 ラベンダー、サイプレス、レモン、ティーツリーを。(ドクターヴァルネのものです)
②精製水を加えて混ぜ、遮光ボトルにいれる。
③使用する前に瓶をよく振り、4〜5倍に薄めてブクブク....

精油はペパーミントやベルガモットなど、ほかにも適したものがいろいろありますね。

所要時間5分!以上です。かんたーん
とか言いながら、この5分を先送りにしてしまったりするもので。
思ったときにやる、気づいたときにやる、を心がけるこのごろ...

そしてそれから

*洗濯物のカゴ(ランドリーバスケットというの?)にしているアタのバスケットの掃除。
この写真いる?

e0148304_14483247.jpg





















曇り空ながら逆さまにして干してます。
本当であれば日光をカーッとあてたいけれどもとりいそぎ。

*友人に教えてもらった水キムチを作る。
 おすそわけしてもらったらとてもおいしかったので、夕べ漬け込んで
 今発酵中です。

あとは衣替えとモノの処分、整理、ベランダの掃除...今日は動き続けます


そう、先日京都へ出かけておりました。
その旅についても、後日改めてアップしたいと思ってます〜
[PR]
by kokoswan | 2016-05-10 15:17 | ホームページ Beauty 7
すごいんですよ "フランス式"アロマの威力。
昨年夏からはまり続けて、もう大好き好き状態。

e0148304_2292225.jpg




















*スキンケアの仕上げやマッサージに使うフェイスオイルがなくなり
 ブレンドしてます。

きっかけは、友人のイラストレーターいいあいちゃんがイラストを手がけた本、
「喘息、肌トラブル、胃腸炎、更年期....すべてアロマで解決しました!」
(講談社)です。

著者の西園寺リリカさんは美容ライターさん。(ペンネームだそうです)
フランス式アロマの日本人第一人者の方を取材され、その奥深さに開眼。
その先生の元で勉強されながらアロマで持病のぜんそくを克服、以後アロマ漬けの日々から
編み出された実践法が一冊の本に!

とってもわかりやすくおもしろく、ひきこまれます。
あいちゃんのイラストに脱力 笑 癒されます。

フランスでは医療現場でもアロマが使われるといいます。
病院の処方も「お薬にしますか?アロマテラピーにしますか?」という
2チョイスがあたりまえなんだそう。いいないいな。

ブレンドする際の精油が高濃度なことも特徴的です。
「ラベンダーといえばリラックス」的な気休めでないアロマケアが
フランス式ならば叶えられる!というわけです。(ざっくりだな)


昨年3月、いいあいちゃんとネパールへ旅をしたとき、ちょうどこの本の制作中でした。
未知なる秘境(ある意味秘境)に行くにあたり
「西園寺さんから旅用のアロマとハーブティをもらった」と
お守りのように持っていました。

旅の数日目。
山の気候ながら暖房がない宿で、得体のしれない激しい悪寒とめくるめく
不調に襲われた私。
あのときにあいちゃんがくれたペパーミントの精油とあたたかいハーブティにどれだけ
救われたことでしょう......!
異国で、生きた心地がした...といってもおおげさでなく。
ヒマラヤの麓でアロマの威力を体感済み!

発売後すぐに本を読み、続けて開催された西園寺さんのワークショップで、
ビビビ...!!!きました。
ワークショップで教わったフェイスオイルは、そのときどきでブレンドを
変えながら一生使い続けると思います。


そんな(どんな?)いいあいちゃんが今週20日の土曜日から個展を開催します!

e0148304_17553981.jpg




















元々神がかったところがありますが、ネパール後の覚醒はすばらしいです。
度々みるFaceBookで制作中の作品も、こんなにかわいい神様仏様みたことないです〜

場所もまた千駄木のお寺に併設されたギャラリーという、もうなんか♪
私もいまから楽しみで楽しみで。

イラストレーター いい あい「内なる神さま展」
■2016年2月20日(土)〜2月29日(月))
 平日12:00〜17:00 土日12:00〜18:30
逢むgallery 東京都文京区千駄木5-38-3 養源寺境内

ぜひこぞって足をお運びくださいますよう。合掌
[PR]
by kokoswan | 2016-02-17 18:48 | 美容・健康・ダイエット