公私ともにお世話になりました皆さま、ブログをご覧いただいている皆さま
2017年もたくさんのお力添え本当にありがとうございました。

先日、この一年の雑記帳を最初から見直してみました。
...上半期の多くを費やした書籍仕事のメモ、個展のテーマ、
家居酒屋のメニュー案、行きたい国で何をしようか、開運印鑑選びのメモと完成品の感想,,,
お手伝いしているシェアハウスの屋上庭園改造プラン他、実にあっちこっち。

振り返ればなかなかしんどいこともあったのかもしれないけれど、
好きなことをして、健康体,,,ありがたいことです,,,

2015年から続けている空手道も、
極めたい気持ちが高まり続けていることに自分でも驚いています。

そして2017年の締めくくりは久しぶりのひとり旅。
今月12月に一週間ほど香港と台湾へ出かけてきました。
唐物と言われる中国の骨董を観たり探したり買ったり、
どちらもご飯が美味しいところなので心行くまで食べる!そんな旅でした。

相変わらず台湾は人が優しくて、風邪っぴきの身に沁み渡りました..
なにか話し終えた後にニコリとする人が多いのは気のせい?

香港 / Hong Kong
e0148304_17551921.jpg




















































台湾 / Taiwan
e0148304_15481116.jpg























































やっぱり旅はいいな!と思いながら、慣れぬ土地でオタオタ,,,
うっかりぽっかりが年々増えて、旅に介助が欲しくなるわー...と落ち込むことも多々あるけれど、
帰国してさっそく新しい行き先が浮かんでいます〜

浮いたり沈んだりを繰り返して、ここ数年でいい感じにこなれてきました。
2018年も心が弾む感覚を指針に進んでいきたいと思います。

新しい年が皆さまにとって朗らかな一年になりますように、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


〜News〜

*Instagram趣味バージョン
 香港と台湾の様子も少しだけアップしてます。

*Instagram本業イラストレーターバージョン




[PR]
by kokoswan | 2017-12-31 22:45 | お知らせ
昨日2016年11月9日は、私、三碧木星にとって今年いちばんの
パワーチャージスペシャル日でした。
「東へいくべし!」(自宅から見て)と昨年末に知り、必ずでかけようと決めていました。

東京の我が家から東方向は千葉方面、先は太平洋なので
ぐっとエリアは限られ、銚子くらいかな〜...やっぱり銚子かー...と
当初こそあまり心が弾まなかったのだけれど、宿泊を海に面した露天風呂がある宿に
決めたとたん急に楽しみになりました!これが3日前。

ちなみに、私が参考にしている風水カウンセラーの谷口令先生も三碧木星です。
先日谷口先生のブログを拝見しましたら...
「11/9のチャージ旅はハワイ」と...!

そう、私も昨年末、いけるものなら東は東でもハワイにいきたいわ〜♡
(それくらいのゆとりを備えていたい一年後...と思ったものですが、
ハワイまにあいませんでしたー♪ いろいろ、いろいろあるな人生...)
数年内には、
「今回のチャージ旅はスペインでした」とか言えるようになります。
今回銚子で強く誓いました 笑

いやいやいや、銚子をナメないでほしい!(自分か)
ざっくりとした1泊2日はこんなです。

●お昼ころに銚子着(東京駅からバスで2時間半。これがなかなか快適。バスいい!)
●市内で魚介ランチ。街をぶらぶら。浜風が強い。
●猿田神社にお詣り(総武本線猿田駅へ。のどかな無人駅だった)

e0148304_18591753.jpg

















御神水の湧き出る場所があるという奥宮にきてみたら、鳥居の下に子ノラ猫が。
目が合うとツツツーッとすり寄ってきていっしょに歩き出した。か、かわいい...!
「案内します」な背中。

e0148304_18593658.jpg

















度々顔をあげて確認するかのよう。が、がわいい...!

e0148304_18595474.jpg

















木々に覆われた御神水の水場の前にぽっかりと日の当たる
場所があって椿の木が一本だけ。
美しい...歩道は冷たい風が吹いていたのにここは清らかに無風でした。
案内の子ノラ猫は途中ですれちがった男性の元へ。心変わりか...さみしー

e0148304_1932162.jpg

















猿田駅近くの風景に、「遠くへきたもんだ...」なんて気分にさせられる。
ここに生まれ育ったら、やはり私は東京へでたのだろうか?
ずっとここで暮らしていくのだろうか...旅の間に何度もそんな想像を
してしまう。のどかな街並。

●銚子にもどり銚子電鉄で犬吠埼の宿へ

e0148304_1905034.jpg














e0148304_191342.jpg



















今朝、テラスで日の出を見たあとの冷えきった体で
かけこんだ露店風呂がなにより格別でした。

e0148304_1913787.jpg























この瞬間のためにだけでも一泊旅行にしてよかったなー。

●チェックアウト後、犬吠埼灯台へ
(のぼった!東のはじっこにいるのかぁ...とてっぺんでしみじみ)

e0148304_1915978.jpg























●犬吠埼観音満願寺へお詣り
(パンフレットには「ステキな観音さまとの出会い」って。)

どこにいくにも電車は30分以上、もっと待つ。
ちょっとお茶でもしながら..というにもカフェやドトール的なものがなく、
駅舎で本を読んだりウトウトしたりして待つ。
バスでウトウト...駅舎でウトウト...お風呂からあがってウトウト...
ウトウトしてばかりか...!

一週間ほど前からの治り切らぬ風邪で体も頭もスロー。
普段の追い立てられるかんじがどこかへ行ってしまったようでそれもよかったなぁ。

体調ともかく気分は切り替わりましただいぶ。
チャージ完了〜

...ベタな旅ブログ風の今回でした〜



***ひっそりとinstagram始めました。
[PR]
by kokoswan | 2016-11-10 22:58 | ちょっとスピリチュアル
ひさかたぶりにmacを買い替え、周辺ソフトやらなにやら大人買いの先週。
仕事がんばろう...!
セットアップがんばろう...!怖

さて、前回ブログの最後にちらりと触れた「京都の旅」についてです。

ゴールデンウィークの前の週に、京都に出かけておりました。
新緑が美しい季節に約一週間の滞在、目的はふたつ。

●念願の北野天満宮の骨董市(通称天神さん)へ行くこと。
●6月に京都堀川五条にオープンする町家旅館の開業準備のお手伝いにいくこと。

ちなみに天神さんは大満足!
朝7時に到着して、集中至福の時間を過ごしました。

天神さんのお宝をいくつか。
e0148304_14544726.jpg






















お店の方にモノの出所や時代背景など、ストーリーを聞くことがたまらなく楽しい、
みなさん惜しみなく、気さくに教えてくださいます。

この鳥居の奥や周辺に、ずらら〜っとお店が並んでます。
e0148304_1539818.jpg

















事前に、北野天満宮の神様は厳しいよ〜と聞きつけ、
勇んでおみくじを引いてみたら...超・厳しい!
いったん軽くへこんでから、苦いお言葉受けとめました〜

天神さんは毎月25日に開催されます。ぜひ。


...そしてなぜ旅館か。

私が公私で長くお世話になっているYさんというフリーの編集、ライターさんがおります。
経緯ありまして、有能がゆえに白羽の矢がズバッ!
本業もそのままに、なんと町家旅館の女将をすることになったのです。

旅館をひとつ作るとは、どれだけやることが多いか...!
バスタオルは、お湯のみは、シャンプーはどんなものがよいか、
座布団の生地選び、お客様用の館内着のオーダー、床の間や空間など館内のしつらえ、
あらゆることを決めていかなくてはいけない、ということを小耳にはさみ...

空間のモノ選び、整えることが大好き、快適にしたがり屋な私としてましては
じっとしておられず。また、ほかでもないお慕いするYさんです、
天神さんにかこつけて京都へとむかったわけです。


しかし実際は、楽しくも思っていた以上に大変なことでした!
特にしつらえについて、Yさんがおっしゃっていたことですが...

「京都というある意味特別な街だから、宿泊客だけでなく
ここに住む目の肥えた方々にも、納得してもらえる宿であることを大切にしたい。
なぜそこにそれを選び置いたのか、理由付けできることが大事」

本物を知り遊びを取り入れるのか、
"っぽい" 雰囲気で推すのとでは、佇まいがまるで違ってきてしまうということ。

短い滞在中に見聞きし感じながら、徐々にわかりかけましたが(まだ極浅)...
興味深いことをたくさん教わった京都合宿でした。


ある朝、外からYさんの笑い声が...のぞくとご近所の重鎮のおばさまと。
e0148304_1431304.jpg


















宿の向いには銭湯があり、湯上がりに涼んでいると...
e0148304_14311311.jpg
























建物に興味津々のおじさまがたがなんだなんだとのぞいているところ。
銭湯にきたお客さんのよう。
e0148304_14322985.jpg























たしかに。私ものぞくと思う!

最終日に足を運んだ河井寛次郎記念館
陶芸家であり民藝運動の一端を担った河井寛次郎さんの作品や愛蔵品、
住居や窯も当時のままに残されています。
e0148304_14464811.jpg











しつらえのヒントがそこかしこに。民芸好きにはたまらないかんじ。

『京町家 楽遊 堀川五条』さんは6月にオープン、全7室の木の香りが心地いい素敵な宿です。
フェイスブックはこちらです! よろしくおねがいします。
[PR]
by kokoswan | 2016-05-23 15:05 | 旅日記

***信州カミツレの旅

先週末、長野・あづみ野池田町にある、カミツレの里へ取材に行ってきました。

カミツレエキス(カモミール)にこだわった、華密恋(カミツレン)という
オーガニックのスキンケアブランドがございまして、
カミツレの里では、入浴剤や化粧品に使われているカミツレエキスの精製や
原料のカミツレを農薬を使わずに栽培しています。

長野駅から篠ノ井線にゆられ明科駅下車。北アルプスを見渡せる
のどかな町をバスでえっちらおっちら。

里に到着〜。

e0148304_13591828.jpg




































...広大感が伝わらない写真ですが...もっと、バーーっと広がっているんです。
本当は。

可憐なカミツレが一面に広がる風景にかなり乙女な気分♪

幼いころ「家の前をお花畑にしたいから種をまく!」と母に言ったら
「ウチは砂地だから無理!」と一刀両断、泣く泣くお花畑作戦を
あきらめたあの日を思い出しました。キュン...

手塩にかけて育てられたカミツレちゃんが、入浴剤になるまでの過程も見学。

今年、長野県が長寿日本一の名誉を得られたのは、行政の塩分Gメンによる
塩分量指導をきちんと聞き、守るまじめな県民性ゆえの結果だと
ちょうど長野から戻った日の深夜番組で言っておりました。
要因はそれだけではないと思いますが、商品作りもそうですし、携わっている
地元の方々にふれ、まじめな県民性、とてもしっくりきました。

e0148304_23324787.jpg




































取り去りすぎず、泡の当たりがやさしいこの石けん、お気に入りです♪

夜は地元でとれた野菜や山菜のおいしいお料理と地酒も堪能。

...それでなくとものどかな里山、加えてカミツレ畑にカモミールティ、
カモミールのシフォンケーキ、濃厚カミツレ風呂...一日中、超・カミツレ! 
ときどき強烈な眠気に失神しそうになりましたが、ほんの一泊2日で、
脳内がかなりクリーンになったアフターカミツレの里です。

旅は続き...
カミツレの里の帰りには編集Iさんと美容ジャーナリストのUさんと連れ立って
松本にも立寄りました。
そろって歴女のおねえさま方のオモシロ歴史推察をききながら国宝・松本城を見学。
急な階段が多い松本城は腸腰筋エクササイズ(ポッコリおなか)にもかなりよいです。

地場野菜をつかったおいしいごはんに喫茶店巡り、おいしいおみやげもオトナ買い。
相当に、信州を満喫してきました♪
信州よいとこね!

旅先で地元の農協やスーパー、道の駅で地場野菜や食材を買うのが最近の楽しみ。
旅のあとはいつも食卓が少し変わります。

買ってきた旬のアスパラと葉玉ねぎに、にんにくとアンチョビで信州野菜のパスタ。

e0148304_23295777.jpg




































開運堂の白鳥のクッキー。うつくし〜

e0148304_21211359.jpg




































自分で刈り取ったおみやげのカミツレも、花瓶にいけたらピンピン。

e0148304_2116691.jpg




































ゆうべ、花を摘んでハーブティに。

e0148304_1301841.jpg




































茎と葉は入浴剤に徐々にシフトしていきたいと思います~
眼に愛らしく香りでほぐれて、飲んでよし浸かってよし、すごいぞカミツレ。

カミツレの万能ぶりがわかるページはこちら

明日から土日の2日間カミツレ花まつりがあるそうです。
刈り取り体験や入浴もできます。

花祭り期間はすでに満室だそうですが、予約をすれば宿泊もできますよ。
(一泊朝晩2食つき)

あぁ、、すぐにでもまた戻りたい信州、なのでした。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by kokoswan | 2013-05-31 13:48 | 仕事news&inside story

***バリ島の朝ヨガ 

ヨガの時間が取れているときとそうでないときの心身の調子はあきらかに違う。
お正月、風邪で1ヶ月ほどヨガができなかったときに、ますますその違いを痛感。

昨年12月に行ったバリ島の目的のひとつはヨガでした。
旅の友は おおのきよみちゃん

とあるホテルでの朝ヨガが印象的だった。
ジャングルにひっそりと佇むそのホテルは山の斜面に沿って敷地が広がっているため、
ホテル内の行き来のアップダウンがかなり激しい。
(いい運動には、なる)

とりわけ鮮烈だったのがヨガルームから見える巨大なヤシの木。
何百年前?からそこにあったのかしら?と思わせるほどの巨木が
谷底からヌォ〜っと伸び、ヨガルームを見下ろしている格好で
一帯のヤシの木の“ ヌシ ”的な特別感を醸していた。


2日目の朝ヨガのあと、ヌシヤシを撮ろうとインストラクターにひとこと告げると
「キミも撮ってあげるよ」
と、こうして座ってこうして毛布を巻いて・・・と
瞑想スタイルをコーディネイト?してくれたのがこの一枚の写真。

e0148304_20284171.jpg





















2日間ヨガクラスを受け、心底リラックスして心を解放していたきよみちゃんに対し
私はなんとなく、その先生と感覚が合わないような気がして
始終心を閉ざしがちだった。
なのに写真はこの旅イチのお気に入りになった。

苦手かも・・・と負の心で接し続けたことを後悔。
ヨガの心にも逆らっていたな(ヨガの心をさほど会得してないけども)。

その時間をただつまらないもので終わらせてしまうことは簡単。
自分次第なのよね・・・。
ヌシヤシも「そうだぜ」と言ってた気もするし。

で、・・・なぜ、それほどステキなホテルを紹介しないのですか?
といいますと、ステキなところとそうでないところの落差が大き過ぎて、
また、値段も見合っていない気がしたためです・・・残念無念・・・!

紹介したいのにしづらい、みたいな。。。
[PR]
by kokoswan | 2010-02-23 14:02 | 旅日記

***戻りました!

おととい戻りました!

海外へいっておりました。
前半マレーシアはクアラルンプール、
ネタ拾い、来年取材予定のリサーチの旅。
後半バリ、ウブド。
こちらはイラストレーターおおのきよみちゃんと合流。
台湾で仕事の打ち合わせや会合(?)を終えたきよみちゃんと
デンパサール空港で集合。
それぞれマレーシア航空とエバー航空なのに、
奇跡の5分違いの到着。
なんとイミグレに並んだ、10人ほど先にきよみちゃん発見!

非常にわかりづらいですが・・・彼方にみえるのが
手続き中の彼女。

e0148304_23463715.jpg














異国で会うのはなんだか感動〜。
 
バリは朝ヨガに瞑想、
ウブドからさらに1時間離れた村のHolly springs(聖なる泉?)で
沐浴(実際はまるで滝修行)をしたり、ヒーラーのマッサージを受けたり、
気がついたらスピまっしぐらのバリ。
そういうつもりではなく、と思いつつ
やっぱり好きだから選んでしまうのかも、スピ方向を。

いらんものがどんどん抜けた実感アリ。

すっかり間が空いてしまったブログ、
とりいそぎ「戻ってきました!宣言」を・・・
[PR]
by kokoswan | 2009-12-13 23:55 | ちょっとスピリチュアル