人気ブログランキング | 話題のタグを見る

***どこへ行こうか どこで暮そうか 2

27年前に青森から上京して
初めてひとり暮らしをしたのが練馬区の下赤塚という街。

都会を夢見た田舎者の私にとって、
スタートで「東京23区内に住む」ということは憧れであり目標でもあった。
どんだけ〜

26歳でイラストレーターとして一応の独立をした時、
仕事道具のひとつとして持つことになる「名刺」に
23区が刻まれることは素直に嬉しかった。
たとえ練馬区でも!(練馬区民の方申し訳ありません)

***どこへ行こうか どこで暮そうか 2_e0148304_17523440.jpg


















バブル崩壊からまだ浅い1991年。21歳。
練馬区下赤塚の木造アパート、せいぜい13平米が6万円は高いな

メールで大方のやりとりが事足り、ホームページやSNSが
ポートフォリオ(自分の作品ファイル)となりうる今とは違い、
仕事を獲得するため、出版社へ営業に出向けば名刺を交換し
打ち合わせに出向いても名刺を交換...
先方が作品よりも先に目に触れる名刺、これを以って
田舎者コンプレックスや自信のなさをそっとぬぐい去りたい,,
無自覚にそんな気持ちであったかと思う。

この仕事をしているうちは「23区内でしょ!」という謎の信条というかもはや呪縛。
「それがなんだ?」
「この家賃を払い続けてまでここにい続ける意味ってなんだ?」
「これまで家賃に多く充ててきた分を他の充実に充てたい、
なんだったらば緑の多い場所で、庭か畑、動物と暮らすなど!」
2018年、それは急にやってきた。

そういった訳で、次の住処は広い範囲で考えることにしたら迷走が始まった。
青森Uターンではないことも、地方移住でもないというのはわかる。
東京、神奈川、埼玉を範囲にするとしても...広いな〜
23区信仰が長すぎて考えたことなかったしな。

今よりもう少し静かな場所で緑が豊かな場所,,,,

***どこへ行こうか どこで暮そうか 2_e0148304_18191420.jpg

















月一で骨董市も開かれる高幡不動は好きで何度か訪れている
<東京都・日野市>

***どこへ行こうか どこで暮そうか 2_e0148304_18191720.jpg


















駅から高幡不動尊へ向かう参道沿いの天丼屋でお昼ご飯を食べるのが毎回。
B級な雰囲気、安くてボリュームがあって食堂の天丼といった感じ。
おいしい。

高尾、青梅、国立、逗子、小田原、相模湖、高幡不動,,,どこへ行こうかー。


by kokoswan | 2019-08-06 15:22 | どこへ行こうか どこで暮らそうか 猫は?